Interview

まるちゃん / マルチャンの生き方

 

まるちゃんのプロフィール


名前|-
ニックネーム|マル、まるちゃん
誕生日|10月31日生まれ、蠍座
出身地|静岡県静岡市
職業(職種)|おでん屋、青葉横丁しょうちゃん(修行中)
趣味|美味しいものを食べる飲む、たまーーに読書

ホームページ|-
Instagram|@tomaruto_oo_o
Twitter|-
Facebook|-
YouTube|-

HitoMoji MARKETに出品中の作品を見てみる

 

人生を語る上で欠かせない7つのシーン

Scene 1. 生まれた時からまんまる、よく食べてムチムチ

裸の大将(?)

私は2000年10月31日、静岡県静岡市で生まれました。

3きょうだいの末っ子で周囲から甘々に育てられました。

よく食べ、まんまるムチムチでこの頃ついた愛称がマル◯

 

Scene 2. 中学で吹奏楽部に入りトランペットを始める

中3、県大会前日。

もともと姉兄がやっていた吹奏楽。

強烈な顧問の先生からの勧誘で気づいたら入部しトランペットを握っていました。

「休みの日ってなにしたらいいの、、?」

なかなか答えが見つからないこの問いとはこの頃からの長い付き合いになっています。

 

Scene 3. 部活の憧れの先輩を追いかけ高校へ

イズム

先輩を追いかけて高校に入り、部長をやりました。

その想いが、活力から自分自身へのコンプレックスや重圧へと変わってしまったのがその頃。

しかしそこから「誰でもその人にはなれない。でも自分らしくやってみよう」と考えが変わった。

昭和歌謡に魅了され始めたこの頃

 

Scene 4. 保育の四年制大学へ入学、飲食店でアルバイトを始める

バイト終わり、初めてハグコーヒーに行った日。

保育の大学に通いながら焼肉チェーン店でアルバイトを始めました。

得意なことは網交換。

お客さんにビールをぶっかけてしまう失態を2度も犯し、飲食に就職なんて絶対にありえないと思っていました。。笑

他にも社会人の吹奏楽団に入ったり、サークルに入ったり、イタリアンレストランで掛け持ちのバイトを始めたりと、新しいこと、やりたいことをとことん詰め込んだ日々を送っていました。

 

Scene 5. 街で出会った人たちに影響され、カウンターの良さに惹かれる

コロナ禍に突入。

オンザ眉毛を卒業したこの頃、とっても遅めなシシュンキがやってきました。

家にこもってすることがなく、自分は将来どう生きてくか、本当はなにがしたいのか、考え始めました。

焼肉屋は閉店し、新しく始めたバイト先で接客を1から学び直しました。

そして、街場で出会った人たちのおかげでカウンターの魅力に気付かされ、いつか継げたらいいなという気持ちでおでん屋を手伝うようになっていました。

やっぱり飲食がやりたい!おでん屋を継ぎたい!と思い始め、このまま大学にいて温い生活を送っていていいのか、一生やり抜くつもりのないことを勉強していて意味があるのか?と悩み辞めることを決断しました。

 

Scene 6. 大学を辞め、半年間フリーター、調理の一年制専門学校へ入学

弾丸・早朝の箱根神社

専門学校に入るまでの半年間、時間があるからできることをやろうと決めていました。

やりたいことを100個書こうとして、20個くらいが限界でした。

アイス当てたい!とか小さいことを付け足していっても50にも及びませんでした、、

とりあえず、浮かんだことをひとつずつクリアしていこうと、1人で旅行をすることから始めました。

一番最初に行ったのは石川県金沢市。

知らない土地に1人という初めての経験で、(少し大袈裟ですが)心細さを感じつつ、段々とその場の温かい方々との時間を楽しむようになっていました。

お酒ってスゴい!!!!!(笑)

 

Scene 7. 祖母からの伝統や静岡おでんの文化を継ぐこと、新しいものを取り入れ繋いでいきたいという想い

富士でバンジージャンプ。余裕な素振りを見せております。(内心ビビりまくり)

現在は、専門学校に通いながら、しずバルでアルバイト、おでん屋に週3回立っています。

今年で22歳。店を継ぐまであと約2年となりました。もう既にオトナだけど、おもしろいオトナになりたい。

色んなモノを見たり、経験したり、人と出逢う。

遊びながら勉強をし、祖母のスタイルを引き継ぎ、マルらしさも少しずつ出していけるよう修行を積んでいきたいです。

 

今の私を漢字一文字で表すなら

今の私を漢字一文字で表すとしたら「転」という字になります。

機転、一転、栄転、転倒、回転。

転がり、移り変わる。

人生の中で今の私はそんな時期だと思っています。

「転がる石には苔が生えぬ」ということわざがあります。

意欲を持って活動している人は老いない例えだそうです。

進化し変わり続ける時代の中で、転がらずに守るべきものは大事にしていきたい。

それと同時に、これからも頭をよく働かせ、変化を恐れず、柔軟に生きていきたい。

最近、歩いていたり、自転車に乗っていたりしてよく「転ぶ」ことも理由の1つです(笑)

気づいたら色んなところにアザが、、!!!

遠くから見た観覧車。実際に乗るのは少し苦手です、、

 

私の“仕事”について

私の職業・職種、仕事内容

私の職業はおでん屋。

飲食業です。

静岡おでんで観光客や地元の方で賑わう青葉横丁の中の「しょうちゃん」というお店で修行をしております。

マックス13席ほどのカウンターでお酒とおでん、串焼きやフライなどを提供しています。

 

私がその職業・職種に就こうと思った理由やきっかけ

幼い頃から、しょうちゃんの常連さんとのバーベキューや旅行に祖母に連れられていました。

もともとおばあちゃん子だったのもあり、夕飯におでんを食べに行ったり、仕入れについて行ったり、日曜の定休日には出汁に火を入れに行ったりしていました。

自分が飲食でアルバイトを始め、飲みに出るようになった頃、酒場での人と人との距離感や空間に惹かれるようになっていました。

ある方からの「カウンターで中が見えるお店はプロの仕事だよね」という言葉を受け、衝撃を受けました。

その言葉が、自分が幼い頃から当たり前のように思っていた祖母の仕事の素敵さに気付き、強く憧れるきっかけとなりました。

静岡おでんや、古くから残る赤提灯の横丁の文化を残したい。次へ繋げていきたい。

カウンター越しのコミュニケーション、その空間を大切にしていきたい。

そんな想いから、祖母の店を継ごうと決心しました。

 

私が思う、その職業・職種の魅力

桜食べるマル

私が思う飲食の魅力のひとつは、人との出逢いです。

店側とお客さん、お客さんとお客さんとの出逢いもあります。

街に出始めて、初めて出逢う人の物の見方や生き方、飲食のカルチャーに、自分の世界が広がりました。

自分が行くお店、自分の働くお店を通して繋がった人々、経験は、いまの自分にとってかけがえのない存在となっています。

その飲食店にフラッと立ち寄らなかったらなかった出逢いこそが、豊かにしてくれる、飲食業の魅力だと感じます。

もうひとつは、個人的に、普段スーツをパキッと着て働いている方がネクタイを緩めて、また、髪の毛を解いて、たまにはいいじゃないか!とハジけている姿が大好きです。

そんな素敵な姿を見れるところも、見せられてるところも、魅力のひとつではないかと思います。

 

役に立ちたいと思う人たち

しょうちゃん二代目として、いままで支えてくれた人々の役に立ちたい。

祖母は常連さんから、「かあさん」と呼ばれています。

そして、前述にもあるように、幼い頃から私はしょうちゃんの常連さんに可愛がられて育ちました。

いまでも、「あんなに小さかったマルが継いでくれるなんて、、」と声をかけていただくことがあります。

そのお客さんの「かあさん」との思い出の場を、祖母の血を継ぐ私が継ぎたい。続けていきたい。

常連さんや祖母へ恩返しがしたいです。

 

欠かせない、これが私の仕事道具

欠かせない仕事道具は「ゴム手袋」

私は「MIDORI AF」を使っています。

もともと皮膚が弱く、洗い物などには必須だった「ゴム手袋」

今まで種類にはこだわっていなかったため、ゴム手袋を着けても手荒れをひどく繰り返していました。

手袋の原料などによってもアレルギー反応が起こることを知り、加硫促進剤不使用のこれを使い始め、症状が軽くなりました。

 

私が最も影響を受けた本・映画・曲

本:ひろたあきら「むれ」

保育学生だった頃、読み聞かせ用の絵本を探していて偶然見つけ自分用に購入した「むれ」です。

さまざまな「むれ」が出てきて、その中から少し変わったモノを探す絵本。

子供向けに簡単な言葉と絵ですが、その中に込められたメッセージに心を打たれました。

小説などは一度読んだら読み返さないタイプの私ですが、この絵本は不思議と何度も開いてしまいます。

 

映画:ベスト・キッド

母親の転勤でアメリカから中国へ移り住んだ12歳の少年が周りの少年たちからいじめを受け、それを偶然助けた男からカンフーを教わり少年が成長していく物語。

小学生の頃金曜ロードショーで観て、主人公のカンフーに夢中になる姿に、何か物事に打ち込むことの素敵さを気付かされました。

キレキレなカンフーのシーンは心がスカーッとします。

 

曲:さくらのうた / 福田洋介

福田洋介さん作曲の「さくらのうた」は高校3年間、卒業式の退場の曲として演奏していました。

この曲は、2012年の全国吹奏楽コンクールの課題曲で吹奏楽曲なので歌詞はついていませんが、ゆったりとした曲調、儚げなメロディで、高校時代心の拠り所となった思い出深い曲です。

今でもたまに聴いて、すこし感傷的な気分に浸っています(笑)

 

私と静岡

静岡のここが好き

「ほどよく田舎」なところです。笑

街中から少し離れると山や海なので、ボーッと海を見に行ったり、ちょっと散歩してみたりしてます。

働いたり、飲みに行ったりする街中と、ゆっくりするときとで、いい意味で切り替えができています。

 

県外の友達を連れていくならここ

しょうちゃんです。

やっぱり、旅の醍醐味は食だと思うので、静岡のローカルかつ昔ながらの静岡おでんをたらふく食べさせます(笑)

(願わくばその子に宣伝もしてもらって、、笑)

 

思い出の場所・スポット

思い出の場所・スポットは安倍川橋です。

弥勒橋とも呼ばれる緑色の橋です。

幼い頃は、橋の下でバーベキューをしたり、川遊びをしたりしていました。

高校にあがって、部活終わりによくひとりで橋の真下でトランペットの練習をしていました。

マウスピース(楽器の口の部分)を落として川に流してしまったこともありました、、笑

今でもたまに川をボーッと眺めながら楽器を吹きに行くことがあります。

「橋向こう」と呼ばれる場所に住んでいるので、帰り道、その橋から見える月や川に反射する建物や信号の光がとても綺麗で癒されています。

 

私の将来の夢

この人と会うとなにがあるわけでもないけど楽しい、そんな人になりたい。

和顔施。

笑顔でいて、相手も笑顔にする人生を送りたい。

笑いながら、いくつになっても挑み続けられる人でいたい。

大分抽象的ですが、自分や周りの環境にこれからどんな転機や変化があるかわからない。

世の中の流れがどんどん早くなっていく時代。新しいこと、環境が変わっていくことに臆さず笑って乗り越え、踏み込んでいける人でいたいです。

 

 

 

【プロフィール】

名前|-
ニックネーム|マル、まるちゃん
誕生日|10月31日生まれ、蠍座
出身地|静岡県静岡市
職業(職種)|おでん屋、青葉横丁しょうちゃん(修行中)
趣味|美味しいものを食べる飲む、たまーーに読書

ホームページ|-
Instagram|@tomaruto_oo_o
Twitter|-
Facebook|-
YouTube|-

HitoMoji MARKETに出品中の作品を見てみる

 

 

 

 

 

 

 

 


Hito

Emiko / エミコ kaoru / カオル KISSER / キッサー kuro / クロ misato. / ミサト Sarina / サリナ yanis / ヤニス くろめっと 杉本 / クロメット スギモト まるちゃん / マルチャン 三船 涼圭 / ミフネ リョウケイ 伏見 陽介 / フシミ ヨウスケ 内野 華穂 / ウチノ カホ 前川 卓也 / マエカワ タクヤ 前川 衣里子 / マエカワ エリコ 吉村 高彦 / ヨシムラ タカヒコ 大場 厚輝 / オオバ コウキ 大橋 賢大 / オオハシ ケンタ 天坂 晋 / アマサカ ススム 小林 海斗 / コバヤシ カイト 岸 起輝 / キシ カズキ 川崎 泰史 / カワサキ ヤスフミ 早川 友登 / ハヤカワ ユウト 服部 満瑛 / ハットリ マンエイ 杉本 拓海 / スギモト タクミ 村田 祥一 / ムラタ ショウイチ 樋口 加奈 / ヒグチ カナ 毛利 景子 / モウリ ケイコ
一岡 柊希 / イチオカ シュウキ 伊藤 幹太 / イトウ カンタ 大沼 花音 / オオヌマ カノン 大石 マリアーノ / オオイシ マリアーノ 宇野 元基 / ウノ モトキ 星野 孝太 / ホシノ コウタ 林 倖多 / ハヤシ コウタ 植田 一成 / ウエタ イッセイ 渡邉 広太 / ワタナベ コウタ 渡邊 悠里 / ワタナベ ユウリ 片寄 裕介 / カタヨセ ユウスケ 白草 彩芽 / シラクサ アヤカ 知世 / トモヨ 石橋 ゆかり / イシバシ ユカリ 石橋 海 / イシバシ カイ 石田 百香 / イシダ モモカ 神澤 清 / カンザワ キヨシ 翁長 希望 / オナガ ノゾミ 藤澤 雄偉 / フジサワ ユウイ 藤田 幸介 / フジタ コウスケ 袴田 菜月 / ハカマタ ナツキ 鈴木 在馬 / スズキ アルマ 鈴木 楓 / スズキ カエデ 鈴木 陸歩 / スズキ リクホ 青島 聡 / アオシマ サトシ 青野 華菜 / アオノ カナ 飯島 佑介 / イイジマ ユウスケ 高橋 来実 / タカハシ クルミ

 

Moji

 

Birthday

1/3 1/5 1/8 1/9 1/10 1/15 1/16 1/19 1/22 1/26 1/31
2/8 2/11 2/12 2/19 2/22 2/24
3/10 3/12 3/19 3/20
4/2 4/5 4/7 4/10 4/12 4/13 4/17 4/20 4/23 4/24 4/25 4/26 4/27
5/4 5/10 5/14 5/19 5/30
6/1 6/4 6/14 6/16 6/17 6/23
7/9 7/14 7/15 7/31
8/1 8/7 8/9 8/10 8/16 8/22 8/27
9/9 9/11 9/16 9/18 9/22 9/25
10/6 10/11 10/17 10/19 10/31
11/1 11/4 11/19 11/21 11/30
12/1 12/8 12/9 12/16 12/20 12/25 12/28

 

Occupation

NFTアーティスト PM(プロジェクトマネージャー) SNS伴走 webサイト運営 WEBデザイン おいも屋さん おでん屋 お茶屋さん アイリスト アロマセラピスト アーティスト アート・マネージャー イラストレーター インテリアコーディネーター ウェブマーケター エコ関連のブログ執筆 カイロプラクター カフェオーナー カメラマン カメラマンアシスタント キャリアアドバイザー キャリアコンサルタント キャリア講師 グラフィックデザイナー グラフィックデザイン サービス業 ジュエリー販売 スターバックスパートナー スチールカメラマン
スワッグ作家 トレーナー ネイリスト ハンドメイド作家 ハンドメイド服飾作家 バッグ作家 バーテンダー パーソナルトレーナー ビデオグラファー ビール店オーナー フリーター フリーランス プロコーチ マジシャン ヨガインストラクター 事業サポート 営業代行 建材メーカー 映像編集者 社会福祉施設経営 自分発見コーチ 英会話講師 菓子屋オーナー 革物メンテナンス 革物修理 靴磨き 飲食店運営
ダンスインストラクター フォトグラファー マーケティング 主婦 人事 会社員 伝統工芸職人のサポート事業 僧侶 出張料理人 副住職 動画クリエイター 営業(各種保険取扱) 大学生 専門学校教職 布屋 新体操の先生 旅人 環境活動家 看護師 設計・デザイン 車屋の店長 転職エージェント 青葉横丁しょうちゃん(修行中) 鮨職人

 

 

 

 

HitoMoji ONLINE

 

HitoMoji MARKET

 

 

 

No feed found with the ID 1. Go to the All Feeds page and select an ID from an existing feed.

-Interview
-, , , ,